【ビジネス研修】ビジネス日本語能力テストの模擬試験を実施しました

当社のベトナム人社員様向けのビジネス日本語研修で、IT企業のベトナム人社員様向けに、ビジネスの場面で必要とされる日本語のコミュニケーション能力を測定する「ビジネス日本語能力テスト(BJT)」の模擬試験を実施しました。休日にも関わらず、皆さん集中して2時間の模擬試験に取り組んでいます。

国内外で日本語を学ぶ外国人が日本語能力を測る試験というと「日本語能力試験(JLPT)」が有名ですが、日本で働くベトナム人ビジネスマンの間ではBJTも普及しています。BJTは、会社での電話応対や会議、商談、ビジネスメールや契約書、資料などを題材にした問題を扱っており、英語でいうTOEICに近いテスト内容になっています。結果も0〜800点のスコアで評価します。                      続きはこちら